2019年09月01日

出ました!波嵐万丈

去年の秋にHDリマスター版がCSで放送されてたので、いずれは出るだろうと思いましたが・・・、やっぱり出ましたね!

「無敵鋼人ダイターン3」のブルーレイボックス。
12月発売。早速ポチリましたよ、ええ。

前作「ザンボット3」よりも、ある意味富野監督らしい作品といえるかも知れません。
人間なのか?メガノイドなのか?謎の主人公、波嵐万丈。その万丈の親かも知れない?メガノイドの首領、ドン・ザウサーとコロス。
そして、最終回の万丈のラストのセリフ「僕は・・・嫌だ(厭だ?)」の意味。
ホントのラストカット、万丈邸の部屋に差し込む朝日?(灯り?)。
本編のエンディングで、執事ギャリソンの口ずさみから、OPテーマがリンクするシーンは、トリハダが立ちました。
ちなみに、本放送当時、最終回を録音した(テレビのスピーカーから直録りした)カセットテープが、実家に残っています。なぜか、「ガンダム」第1話の次回予告が録音されていない・・。関心がなかったのかなぁ?その頃の自分。

池田秀一さんや戸田恵子さんの声優デビューがこの作品なのは、有名な話。お2人とも次作「ガンダム」に出演されてますが。

この作品の途中で、番組タイトルを前作「ザンボット」から担当していた多々良正春さんと、音響効果の松田昭彦さんが、橋爪朋二さん(タイトル)と伊藤修さん(音響効果)にそれぞれ交替しています。マニアックな注目点・・・。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。