2019年07月02日

バックナンバー収集中!

以前もこのブログで紹介しましたが、双葉社の「グレートメカニックG」に連載中の、河原よしえさんの「実録 昭和のロボットアニメ製作現場レポート」の過去回が読みたいがため、「グレートメカニックG」、さらに前身の「グレートメカニックDX」のバックナンバーを買い集めています。
現在のサンライズ、旧サンライズスタジオの製作現場や制作の成り立ちなどについては、幾つかの作品で監督を務められた富野由悠季さんや高橋良輔さん、安彦良和さんらが記した書物などで知ることができますが、この連載は、作品のいちファンから制作現場に入り、後に正社員としてサンライズの企画室に所属した河原さんが感じた「生の制作現場」の雰囲気が伝わるリポートで、「昭和のサンライズ」が何よりも大好物な私にとっては、毎回2ページのこの連載が読みたいがために、「グレートメカニックG」誌を購入しているといっても過言ではありません。

このリポート連載がいつか本にまとめられれば良いのですが、今のところ?その気配も無いため、バックナンバーを必死に買い漁り、未読は第1回目のみとなりました(7/2現在)。
なお、最新号ではついに全国スタートした「富野由悠季展」に絡めて、河原さんが富野さんについての想い出を記しています。富野さんが河原さんに「この時代のサンライズの現場を記したものは貴重」と言われているだけに、双葉社さん、ぜひ単行本化を重ねてお願いします・・・!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。