2018年10月04日

出ました!波嵐万丈

10月2日深夜から、CSアニマックスで、「無敵鋼人ダイターン3」HDリマスター版ががスタートしたので、1・2話を視聴。

HDリマスターの恩恵は・・・輝度がアップした?元々が16ミリフィルムだから、まぁこんなものか。

第1話を十数年ぶりに通しで見る。第1話の作画監督は中村一夫さんで、作画は当然中村プロ。
今どきのアニメではすっかり見なくなった、2B鉛筆で描いたゴリゴリな感じ。ですが、安定感はさすが。
合体変形のバンクシーンも、この後使い続けられるので、やはり絵の上手い人に任せるが吉。

しかし、第1話はシリーズからすると「プレ1話」的な感じが強い。
それは、続けて視聴した第2話「コマンダーネロスの挑戦」を見るとよく分かる。第2話になって万丈チームのギャリソンやトッポ、メガノイドのドン・ザウサーやコロスが初登場するからだ。
第2話が実質の第1話といっても差支えないかも。

なお、第2話は伝説の作画スタジオ「スタジオZ」が担当。作画監督は富沢和雄さん。エンディングにはクレジットされていないが、金田伊功さんが原画で参加している(ハズ)。

「ダイターン」での作画の見どころは、「スタジオZ」の担当回と、33話の安彦良和さん(只野泰彦名義)の1人原画、35話の佐々門信芳さんの1人原画、そして最終回の塩山紀生さんの1人原画あたりか。

この後も楽しみ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。