2018年09月22日

サンライズならコレがオススメ!

番組でも少しお話ししましたが、サンライズのHP「矢立文庫」で、期間限定で「アトムの遺伝子 ガンダムの夢」が公開されています。

連載自体は、現在から10数年前に行われたもので、聞き手は高橋良輔さん。黎明期のサンライズ、そしてアニメ、漫画雑誌業界の様子が、関係者のインタビューから伺えて、とても楽しい読み物になっています。
しかし、富野御大はインタビューの文字量がハンパないし、安彦良和さんは、見た目は丸いけど、発言は相変わらず尖っています。

現在進行形でいうと、双葉社の季刊「グレートメカニックG」で、ライターの河原よしえさんが、風間洋名義で関わっていた当時のサンライズ作品について詳細に語っている「シーラカンス風間の昭和のロボットアニメ製作現場レポート」もオススメです!
毎回わずか2ページの連載ですが、これが読みたくて、毎回この本を購入しています。ちなみに、最新の秋号では、「戦闘メカ ザブングル」の製作準備時に話が進んでいて、当初、総監督を務めるはずであった吉川惣司さんが、急遽監督を降板するくだりが描かれています。

興味のある方は、是非ご一読を。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。