2018年09月14日

惜しいなぁ・・・?

ネットニュースでチラッと見たのですが、声優の能登麻美子さんが結婚&おめでた!・・・とか。
最近、声優さんの訃報が続いていたので、久しぶりに明るいニュースです!
オメデトウございます!

で、ブログの本題です。
以前のブログで「ザンボット3」のBDBOX発売の際に、「ろぼっ子ビートン」や「わんぱく大昔クムクム」の映像ソフト化をこっそり?希望しました。
そして、ベストフィールド社の「想い出のアニメライブラリー」の新作は、「ビートン」や「クムクム」と同じ、東北新社製作、アニメ制作はサンライズスタジオの・・・・「ゼロテスター」でしたっ!
いやぁ・・・惜しかったなぁ。

さて「ゼロテスター」は、旧虫プロから独立したサンライズスタジオ(創映社)が、親会社の東北新社の下、アニメ制作を担当した2作目の作品で、高橋良輔さんの監督デビュー作であり、また安彦良和さんの作画監督、演出デビュー作でもあります。
「ゼロテスター」は、だいぶ前にDVDBOXになったのですが、すぐに廃盤に成り、中古品がどエライ値段になっていたので、今回の発売は朗報です。

最後に、小ネタを1つ。「ゼロテスター」の名前の由来ですが、番組タイトルがなかなか決まらない中、制作スタッフがたまたま街を歩いていたところ、電器屋の看板に「テスター」と書いてあるのを見つけ、「番組がゼロから始まるから、ゼロテスターにしよう!」となったとか・・・。(81年の徳間書店・アニメージュ「日本サンライズ」特集号で読んだものです)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。