2017年10月12日

無敵祭りっ!

相変わらず、昭和アニメの収集に余念がない三太夫でございます。
前回のブログでもチラッと書きましたが、今月はファミリー劇場で「科学忍者隊ガッチャマン」、アニマックスで「無敵超人ザンボット3」の前半一挙放送、月末にキッズステーションで「伝説巨神イデオン」が始まるほか、来月はアニマックスで「無敵鋼人ダイターン3」もスタートするということで、ブルーレイレコーダーのハードディスク容量を確保しとかな・・と思う次第です。

さて、「ダイターン3」ですが、1話と12話、20話、そして最終話をチェックしておけば大丈夫?です。
メガノイドと万丈、さらに両親との関係、最終話の万丈の「・・・僕は、嫌だ」のセリフの意味、万丈チームの解散の理由、そして最終決戦の後、万丈が屋敷に戻って来たのかどうか・・などなど、いろんな謎が放置?されたまま、番組終了からもう40年が経とうとしていますので・・。

トミノ監督も仰ってますが、「ダイターン3」と言えば、とにかく「コロス」です!
コロス役の信沢三恵子さん、この頃は「未来少年コナン」のヒロイン・ラナや、「野球狂の詩」の水原勇気など、良いキャラクターを多数演じてしましたねぇ・・。
コロスをトミノ監督が個人的にお気に入りだったのも、何となく分かるような気がします。トミノ作品の「赤い髪の女性キャラ」は、「伝説巨神イデオン」のハルル・アジバに継承されますけども。

では、また次回。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。