2017年06月03日

今ドキはそうなん・・?

大和和紀さん原作のコミック「はいからさんが通る」が、40年ぶりに再アニメ化されるそう。

しかも、テレビではなく、劇場アニメでの再登場。
40年前のテレビアニメは、いわば打ち切りによって、原作ファンから(原作者も含めて)納得の行かない終わり方だったので、今回はキチンと消化して欲しいと思います。(前後編なので大丈夫かな)

ところで、その劇場アニメのキービジュアルが、公式HPなどで公開されているのですが・・・。
これでいいんでしょうかねぇ。(個人の感想です)
何というか、「ニチアサ」系?のアニメにリファインされたみたいで。
現在の作画クオリティなら、それこそ、原作絵をそのまま動かすことも可能であるように思うのですが。

ちょっと調べてみたら、40年前のテレビアニメ版のアニメーションキャラクターを担当したのは、芝山努さんだったんですね。

キャストも、メインの紅緒は早見沙織さん、伊集院忍少尉は宮野真守さん。実力派のお2人なので、演技は心配ないでしょう。

絵柄がもう少し・・・なら、興味大だったのですが。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。