2016年10月06日

2つのナレーション

秋の新番組は「タイムボカン24」と「www.WORKING!!」「装神少女まとい」の第1話を視聴。感想は、16日以降の番組でお話ししましょう。

さて、本題です。「ウルトラQ」第25話「悪魔ッ子」のエンディングナレーションが2種類あるのは、コアなファンなら先刻承知のこと。
1つは、初号試写と初回放送版に使われたもの。もう1つは、以後の再放送や、ビデオ・LDに収録されたもの。

で、京都テレビで放送中の「総天然色ウルトラQ」ではどちらのバージョンが使われていたのか?
見てみると・・・以後の再放送などで使われた、いわゆる「再収録版」でした。

ま、15年ほど前に発売された「デジタルリマスタリング」DVDでも、映像特典として、初回放送版のナレーションが収録されているので、それほどレア!ってものではないのですけれどね。

それにしても「悪魔ッ子」は、今見ても不気味ですよねぇ・・・。
この記事へのコメント
 悪魔っ子と言えば未発見のオルゴールの曲が印象的でした。今年はウルトラ50年であると同時にウルトラ音楽マエストロの一人、宮内国郎先生没後10年でもあります。そんな年に当番組の劇伴倶楽部で毎回、宮内先生のカネゴンの曲が聞けるのは喜ばしい事です。来る11月27日は宮内先生の命日なので、その日の劇伴倶楽部で、戦えMJやトリプルファイターやザ・ウルトラマンの劇伴なんかも紹介いただけたら更に喜ばしく思います。
Posted by 芦屋ガンバロン at 2016年10月10日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。